わたし流バセドウ病

2003年の秋にバセドウ病と診断されて病気と一緒に歩んできた私、AQUAのページです
一時は薬ではもう無理だと言われ手術やアイソトープまで勧められた私ですが、ある日突然・・・・

病状安定 2004年〜

専門医の先生は私の甲状腺ホルモンの数値と大きさを診て薬でなんとかなりそうだとおっしゃって

ました。前の病院で処方されていたメルカゾール6錠は多すぎるので4錠にするとのこと。

その後薬の副作用で手のひらが痒くなったりしたので、体重の減りも考えてヨウ化カリウムでとりあ

えず甲状腺を落ち着かせることになりました。メルカは中止です。

でもヨウ化カリウムというのはいわゆるヨードの塊で甲状腺ホルモンの原料です。

そのヨードをたくさん採ると甲状腺は本来大量生産してしまうのが、逆にビックリして生産をやめるよ

うになるとのことです。一週間もせずに私の様態はよくなりました。

当時の数値のことに触れないのはもう忘れてしまったのもあるんだけど、T3が20以上T4が測定不

能とかそういう感じだったです。

まあそんなに悪かったのに最初の病院ではインデラル処方されなかったですが←しつこい。

2003年の秋に入院して退院が11月。そして専門医に通い始めて年が明けたころには甲状腺ホル

モンの数値は正常になりました。

ただし、これは一時的なもので2ヶ月くらいするとヨウ化カリウムは効果がなくなるだろうと念を押され

てました。2月に病院へ行くと先生は私の顔を見て、そろそろ効かなくなり始めましたねっておっしゃ

いました。顔を見たらだいたいわかるそうです。

案の定後で送られてきた検査結果を見ると少しですがホルモンが増えていました。

すると先生はヨウ化カリウムとチウラジールを合わせて飲むと相性がいいので朝ヨウ化カリウム一錠

とチウラジール2錠、よるも同じ分量で処方しました。

その方法がよかったようで、私は太り始めたのです。


私のバセドウ病の歴史
TOP
診断される前の症状
救急病院へ 2003年秋〜 
検査後 即入院
入院生活と検査
クリーゼ発生??
救急病院の医師
甲状腺癌のお友達
退院直後
専門医の先生との出会い
病状安定 2004年〜
勝手に薬をやめた私
つらい時期
間質性肺炎を疑われた
良化も悪化もしない 
え、ある日突然 2006年〜
今のわたし 2007年〜
バセドウ病いろいろ
タバコは本当に悪い?
歩き方でわかる?
性格変わる?
私流バセドウ病まとめ
わたしについて
ABOUT ME
バセドウ病ブログ
バセドウ病 現在過去未来