わたし流バセドウ病

2003年の秋にバセドウ病と診断されて病気と一緒に歩んできた私、AQUAのページです
一時は薬ではもう無理だと言われ手術やアイソトープまで勧められた私ですが、ある日突然・・・・

つらい時期 2005年〜

夏が近づいてくるとなんだか息苦しさを感じるようになりました。甲状腺の数値はピークの時より

はマシですが、もちろん平均を大きく上回ってました。

とにかく息ができない、というか苦しい・・・・。階段上るとハアハア、廊下を歩くとハアハア、シャワ

ーを浴びて体を拭いているだけでハアハア、これは絶対に変だと思いました。

甲状腺の先生へ言うと「今はホルモンが高い」ので息苦しさを感じているのだろうということと、

もう一つはバセドウ病が原因で心臓に負担がかかり、もしかしたら弁膜症を患っている可能性が

あるとのこと。循環器科の先生を紹介しましょうかって言われたけど、もう少し様子を見ることにし

ました。しかし本当に息が詰まる・・・・。

この頃アイソトープの話がでていました。というのもお薬はやはり平均よりも多めで、しかも無理矢

理甲状腺を押さえつけているにもかかわらず、それでもホルモン数値は平均よりもかなり上。

両親に相談すると近くの病院で心臓の検査したらと言われ、してみましたが異常なし。

数値が下がれば、夏が過ぎれば息苦しさがなくなるだろうと我慢していましたがこの息苦しさは

バセドウと診断されて一番苦しかったです。最初の頃より数値が良くなっているのも関わらず、

です。

行き着けの個人病院にも行ってみました。最初にバセドウの可能性があると言ってくれた先生で

す。


私のバセドウ病の歴史
TOP
診断される前の症状
救急病院へ 2003年秋〜 
検査後 即入院
入院生活と検査
クリーゼ発生??
救急病院の医師
甲状腺癌のお友達
退院直後
専門医の先生との出会い
病状安定 2004年〜
勝手に薬をやめた私
つらい時期
間質性肺炎を疑われた
良化も悪化もしない 
え、ある日突然 2006年〜
今のわたし 2007年〜
バセドウ病いろいろ
タバコは本当に悪い?
歩き方でわかる?
性格変わる?
私流バセドウ病まとめ
わたしについて
ABOUT ME
バセドウ病ブログ
バセドウ病 現在過去未来