わたし流バセドウ病

2003年の秋にバセドウ病と診断されて病気と一緒に歩んできた私、AQUAのページです
一時は薬ではもう無理だと言われ手術やアイソトープまで勧められた私ですが、ある日突然・・・・

間質性肺炎を疑われた

かかりつけの個人病院でいろいろ検査したらレントゲンを診て先生が肺が白く曇っている

ことを気にしていました。

それと私が言う変な息苦しさ・・・・。チウラジールの副作用に間質性肺炎って言うのがあ

って先生はそれを気にしていました。

あらためてネットで調べてみると抗甲状腺のお薬の副作用では無顆粒球症が有名だけ

どいろいろあるんだなあって思いました。

私が疑われた間質性肺炎って・・・・こわいです。。。

発熱,咳嗽,呼吸困難,胸部X線異常がでるそうです。

それからレントゲン写真や紹介状みたいなものを持って甲状腺の先生のところへ行きまし

たが、とりあえず間質性肺炎にはなってなかったようです。

横から看護婦さんが言うには「その副作用になった人をみたことあるけど、唇が紫になって

倒れこむように病院へ来る」そうです。

先生もたぶん甲状腺のホルモンがそうさせているだろうと結論だしました。

ああ、私がお薬さぼったからかなぁ・・とても辛い時期でした。

私のバセドウ病の歴史
TOP
診断される前の症状
救急病院へ 2003年秋〜 
検査後 即入院
入院生活と検査
クリーゼ発生??
救急病院の医師
甲状腺癌のお友達
退院直後
専門医の先生との出会い
病状安定 2004年〜
勝手に薬をやめた私
つらい時期
間質性肺炎を疑われた
良化も悪化もしない 
え、ある日突然 2006年〜
今のわたし 2007年〜
バセドウ病いろいろ
タバコは本当に悪い?
歩き方でわかる?
性格変わる?
私流バセドウ病まとめ
わたしについて
ABOUT ME
バセドウ病ブログ
バセドウ病 現在過去未来