わたし流バセドウ病

2003年の秋にバセドウ病と診断されて病気と一緒に歩んできた私、AQUAのページです
一時は薬ではもう無理だと言われ手術やアイソトープまで勧められた私ですが、ある日突然・・・・

え、ある日突然 2006年〜

それは本当に突然にやってきました。

なんか最近手足が攣るなぁって思いはじめて、ホント、ちょっとしたことですぐ攣っていました。

内勤の仕事なので朝7時には起きないといけません。学生時代を除くと7時に起きることなど

ありませんでした。

ずっと不規則な生活を続けていて夜型人間の典型だった私は、当然休みの日は昼まで、ま

たは、夕方まで寝ていました。

それが毎日7時に起きる。そのために早く寝る。食事は決まった時間に食べる。

そしてこの頃電解水みたいなものが良いと聞いてコンビニなどでよく買って飲んでいました。

何が原因なのかわかりません。もしかしたら薬がいい具合に効いてそこに寛解が訪れたのか、

禁煙がよかったのか、規則正しい生活がよかったのか、電解水がよかったのか。

ふと喉に手を当てると私の甲状腺はペッタンコになっていました。

病院へ行くと私の顔をみて先生が「あら、あなたなんかいい感じになっている」とおっしゃいまし

た。送られてきた検査結果にびっくり・・・。

数値が平均以下になっていました。当然薬の量も減りました。

寛解といってもまだ油断(飲み忘れ)をするとすこし数値があがったりしています。しかしちゃんと

飲むと今度は体中がだるくなって採血をするときなどに血流が悪すぎて血が取れにくい状況に

なるようです。それと体中が浮腫むのも辛い。飲み忘れしないで先生の言うとおりにすれば一

番いいのですが。。。

私のバセドウ病の歴史
TOP
診断される前の症状
救急病院へ 2003年秋〜 
検査後 即入院
入院生活と検査
クリーゼ発生??
救急病院の医師
甲状腺癌のお友達
退院直後
専門医の先生との出会い
病状安定 2004年〜
勝手に薬をやめた私
つらい時期
間質性肺炎を疑われた
良化も悪化もしない 
え、ある日突然 2006年〜
今のわたし 2007年〜
バセドウ病いろいろ
タバコは本当に悪い?
歩き方でわかる?
性格変わる?
私流バセドウ病まとめ
わたしについて
ABOUT ME
バセドウ病ブログ
バセドウ病 現在過去未来